佐賀糖尿病療養指導士会

佐賀糖尿病療養指導士会 佐賀糖尿病療養指導士会

再認定・転入(他地域からの移籍)希望の方

HOME > 再認定・転入(他地域からの移籍)希望の方

再認定(資格を喪失した方へ)

佐賀糖尿病療養指導士の資格を喪失された方について、以下の条件を満たした場合に限り復帰が認められます。

受付期間中に、再認定申請書を事務局へ提出してください。

※再認定が承認された場合、初回の更新は3年後、その後5年毎となります。

資格喪失者の再認定条件について

1.過去に筑後佐賀糖尿病療養指導士の認定を受けていること

2.資格喪失以降に、糖尿病関連講演会などの研修単位を25単位以上取得していること

3.再認定料の5,000円を郵便振込み用紙にて振り込み、その控えのコピーを添えて提出すること

4.再認定申請時に、日本糖尿病協会の友の会もしくは本部会員に入会していること

申請受付期間 毎年 10月1日~10月31日(当日消印有効)
再認定料 5,000円

転入(他県・他地域からの移籍)

佐賀県外で取得した糖尿病療養指導士有資格者が移籍を希望される場合は、条件を満たすことで認められます。

詳細はお問い合わせください。

佐賀糖尿病療養指導士会

〒849-8501 佐賀市鍋島5-1-1(佐賀大学医学部看護学科)

電話:0952-34-2551 (平日9時~16時)

FAX:0952-34-2551

ページTOP